2011年10月31日月曜日

ジャックとかぶ

皆さんこんばんは。

明日は待ちに待った、ハロウィンですね。

皆さんの周りは、ハロウィンムード全快でしょうか?笑


ここ、小田原こどもの森公園わんぱくらんどの、動物広場はハロウィンムードでいっぱいです。

動物広場のトイレには、かぼちゃマンがいるって皆さん知ってましたか〜?

今日も子供達は、かぼちゃマンを見て、ハロウィンハロウィンって盛り上がってました。

この前は、サドルバック牧場の方でもスタッフみんなで、個性溢れるジャックオウランタンも作りましたし!


あっ!

忘れる所でした。このかぼちゃマン、外が暗くなってくると光るんです!!
↓↓


こうやって、薄暗い中帰って行くお客さんを見守っているんですね。

正義の味方かぼちゃマン!


ところで、皆さん。

ハロウィンと言えば、オレンジのかぼちゃのジャックオウランタン。

何故、このように呼ばれる様になったか、ご存知でしょうか?

今晩は、ハロウィンムードに乗っかって、ジャックオウランタンの物語を語りたいと思います。


知っている方もそうで無い方も、少しの間お付き合い下さい。


それでは、はじまりはじまり。


ぱち!ぱち!ぱち!ぱち!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



その昔、アイルランドにジャックという名前のおじいさんがいました。
ジャックは、けちんぼでお酒が大好きでした。おまけに、人を騙すような悪い事をしていました。

そんなあるハロウィンの夜、ジャックは悪魔と出会ってしまい、あの世に連れて行かれそうになってしまいました。
しかし、ジャックは悪魔を上手く騙し、懲らしめてしまいました。

そして、二度とあの世に連れて行かないと約束させました。


時が経ち、ジャックは年をとって死んでしまいました。

しかし、悪い事をしていたジャックは天国には行けず、地獄に向かいました。

すると、地獄には昔騙した悪魔がいました。悪魔との約束でジャックは地獄にも行く事ができませんでした。

ジャックは仕方なく、来た道を帰る事になりました。来た道は真っ暗だったので、悪魔から火を貰いました。

ジャックはその火をくりぬいたかぶの中に入れてランタンを作りました。

そのランタンを持ってジャックは、あの世とこの世をさまよう事になりました。

                               
                                 おしまい
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いつしか、そのかぶで作ったランタンが、かぶに親しみのないアメリカでは、いっぱい採れるかぼちゃになり、かぼちゃでランタンを作るようになりました。


と言う、ちょっと面白くて怖いお話でした。


ちょっと余談ですが、ハロウィンの本場はアイルランドなのですが、日本のジブリが人気で、ハロウィンの時には「魔女の宅急便」のキキとジジの仮装が流行っているみたいですよ!

皆さんはジブリ好きですか〜?

私は、「耳をすませば」が一番好きですね!小学校の頃、音楽の時間に良く歌っていたのを思い出します。

あっ!でも、一番好きなキャラクターはジジです!最近、ジジの大きいぬいぐるみが欲しいと思ったりしています。

それでは、今日はこの辺で。

明日は、おもしろおかしく楽しんでください。



〜かずまんがお届けしました。〜