2013年12月12日木曜日

馬上弓くらべデモンストレーションin小田原城址公園

今度の12月14日(土)小田原城址公園二の丸広場にて
『流鏑馬騎射競技デモンストレーション』
(やぶさめきしゃきょうぎデモンストレーション)
を開催いたします。
 
このデモンストレーションは6月に一度開催したイベントと同様の内容です。
(6月の模様はこちらから)
 
つまり馬上弓くらべのデモンストレーションです。
 
一般の方に向けたデモンストレーションですので、
ご興味ある方はぜひ遊びに来てください♪
 

ちなみに騎射競技でのルールや使用する用語は下記にまとめました◎ 
これを読んでもっと詳しく騎射競技観戦をしましょう(^^)/
 
===========


===========
 
さらにこのデモンストレーションは、参加している選手にとって、
今年の6月に行った時と同様に検定会の意味合いもある大事な催しです。

 
*** 検定会とは ***
ところで時々ブログでご紹介しているこの「検定会」とは、
馬上弓くらべスクールでの練習を通じて得た技術の審査、そして評価を行う場です。

弓くらべに関する技量はNPO法人日本和種馬文化研究協会が設ける級位によって
レベルが分かれています。
 
また検定会で得た級位が上位なほど、
大会などで難易度の高い競技に参加する事ができます。

 
検定会で評価する技術とは単に弓の得点だけではなく、
誰でも参加できるスポーツだからこそ、事故や怪我に繋がらないように
馬のコントロール騎乗姿勢といった安全面の評価も行っています。

 
検定会には、大人の部の他に、
うま寺子屋に参加している子供たちが受けるジュニアクラスもあります。


*******
 
そして来年2014年3月16日()には、
『第11回 小田原城馬上弓くらべ大会』
の開催が決定しています。
 
それに向けた、今年最後の馬上弓くらべの大イベントを皆様で盛り上げましょう!

それでは皆様のお越しをお待ちしております♪

michi