2013年6月24日月曜日

検定会無事終了!@小田原城址公園♪

以前からお知らせしておりました第10回小田原城騎射クラス検定会・競技(流鏑馬騎射競技デモンストレーション)が一昨日無事に終了しました。

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!
そして参加した選手の皆様、お疲れ様でした!!

一時天気が心配でしたが、当日は見事に晴れ(時々曇り)!になってくれて本当に一安心しました(^^)v
レストランに照りつける朝の太陽!

**** 検定会とは ****
ところで時々ブログでご紹介している「検定会」とは、簡単に説明しますと、
馬上弓くらべスクールでの練習を通じて得た技術の審査、そして評価を行う場です。

弓くらべに関する技量はNPO法人日本和種馬文化研究協会が設ける級位によって
レベルが分かれています。
検定会で得た級位が上位なほど、大会などで難易度の高い競技に参加する事ができます。

検定会で評価する技術とは単に弓の得点だけではなく、誰でも参加できる“スポーツ”だからこそ、事故や怪我に繋がらないように馬のコントロール騎乗姿勢といった安全面の評価も行っています。
ジュニアクラスの検定もあります☆
****************

今回はこの検定会を「小田原城馬上弓くらべ大会」でもお馴染みの小田原城址公園にて、
一般の来場者の方には“デモンストレーションの披露”も含めて6月22日(土)に開催しました。

あじさい花菖蒲まつり」もちょうど開催していたこともあり、
多くの方が小田原城址公園に来場していました♪



そしてここからは当日の様子を写真でご紹介

朝の準備。安全対策ももちろん行います。
馬たちの準備

検定会の様子を見守る人々
参加した選手たち
検定会・競技中

そして結果発表!!
などなど。。

検定会の開催も小田原城馬上弓くらべ大会に続き、気が付けば10回目となりました。

こうした活動が歴史文化の深い地元小田原で開催できることは非常に嬉しいですね!
(海外から来た観光客の方々も興味津々にデモンストレーションを見て帰られました♪)

審査委員長のお言葉にもありましたが、
(前回にも増して)全体を通して非常に『見応えのある』検定・競技会でした。
※私も本部から出場する皆さんを見守っていましたよ☆

これからも皆様の協力の下、
スポーツとしての流鏑馬(やぶさめ)を盛り上げていけたらなと思う今日この頃でした。


それでは次回の弓くらべスクールにてお会い致しましょう!



※おまけ※
検定会を終えて、空を見ながら一息つくチャマ君♪
馬たちもお疲れ様でした!!





michi