2013年8月22日木曜日

チノスケ、広大な放牧場デビューを果たす。


 
どうも!!
 お久しぶりの「牛担!みなみん」です◎


ジャージー牛のチノスケ君も、気づけば1歳3か月。
木曽馬たちにも負けない体つきになってきました!

チノスケは男の子なので、特に体力があります。
小さな放牧場では窮屈になってきたので、馬たちの広い放牧場に混ぜてもらうことにしました♪


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


「はじめて放牧する時」は、まず放牧場の広さがどのくらいなのか
そしてどんなものがあるのか、一緒に歩いて教えてあげます。
 


研修生に講義。
 
 
 まずは放牧場につれて来ます。
今回は研修生に説明しながら行いましたよ◎
 
 
新しい場所に来ると、緊張興奮が入り混じってドキドキしているのが伝わってきます。
最初はそれを叱ったりせず、落ち着くのを待ちます。(チノスケはとてもいい子でした◎)
 


柵はここまで。


落ち着いたら放牧場の案内スタートです♪
基本的には「通ってほしい道」を教えます


広いねぇ~


 てくてくてくてく・・・ 
最近反抗期のチノスケも、興味深々のようで、素直について来ます。



               キョロキョロ。


柵がどこまであるのか」を教えたり、
「急に見つけたらビックリするだろうな」と思うものもあらかじめ見せておきます。



 広かったね! 


 一通り教え終わったら、スタート地点に戻る道も教えながら、戻ってきます。
(最初のころは興奮して、意外と帰る道が解らなくなる子がいるのです・・・。笑)
 
 

    弟よ、ファイト。


お姉ちゃんの「ノゾミ」も心配そうに上から見守っています(^^♪



   いよいよ放牧!



さあ、いよいよ「放牧」します!!
チノスケはこんなに広い場所で自由になるのは初めて!
 
 
 
 
 
いってこ~い!!



   わ~い・・・?


 てくてく・・・・・・・



    はしゃがないチノスケ・・・



チノスケ「むしゃむしゃ、これ食べられる草かな? みなみ、知ってる?」
え・・・。
 
 
 
チノスケは想像以上に、全然はしゃがなかった・・・。
やっほ~~~~!ドタドタ!ンモォーーーーー!くらい歓喜の反応をして欲しかった。泣)
 


    はしゃぐポニー(オーレ)

 
まあ、チノスケらしいので良しとします。笑
 
ちなみに、一緒に放牧したポニーは「やっほ~!」
と嬉しそうに走り回っていました♪
 
他の馬たちとも特に問題なく、上手くやっていけそうです◎


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


と、こんな感じで無事に「牧場で一番広い放牧場のデビュー」ができました。
最近では一頭で遠くに行けるようになって、たまに木曽馬たちが心配して迎えに行ってくれます。笑


馬の友達ができたし、今度は何に挑戦させようかしら?

と考え中のみなみんです♪ お楽しみに~(^^)


-----

みなみん