2014年12月22日月曜日

報告☆第13回騎射競技デモンストレーション(検定会)

一昨日の12月20日(土)に小田原城址公園にて、

第13回騎射競技デモンストレーションを開催しました

当日は生憎の雨天となってしまいましたが、
事故もおこらず、無事に終了できました。


この催しは、
毎年3月頃に開催する「小田原城馬上弓くらべ大会」の他に、
毎年6月12月に小田原城址公園で馬上弓くらべのデモンストレーションとして開催しています。

選手にとってはその技量を審査する“検定会”の要素も含まれている為、
普段の練習の成果を発表する場ともなっています。
(検定については過去のブログをご覧下さい→


またこの検定会に関しては、
ただ弓で的を狙って得点を稼ぐだけでなく、
乗っている馬のコントロールも審査する為、
まさに弓と馬の技量を競う「馬上弓くらべ」なのです!


そんな今回の検定会では、

雨にも負けず、普段の成果を試す為にも、

真剣に取り組んでいる選手の姿が見られました。

(まさに小田原城に相応しい武士の姿!!

ここでの成果が来年3月8日(日)に開催を予定している、
小田原城馬上弓くらべ大会でエントリーできるクラスにも関わっています。


そしてこのデモンストレーションは、
お城のある小田原市の歴史を再現する為の観光PRにもつなげています。

雨天の影響であまり来場者は見られませんでしたが、
来られた方は必ず足をとめてデモンストレーションの様子を見ていかれました。



そして開催中にはデモンストレーションに参加した馬とふれあう時間も♪



会全体としては、参加選手の皆様の協力もあって順調に進める事ができました。

ありがとうございました!!

そして、お疲れ様でした!!!


以上で2014年の馬上弓くらべに関わるスクールやイベントは終了いたしました。

まだまだ小さな取り組みですが、
皆様の協力のおかげで少しずつ前進できている気がします。

心からありがとうございます。

そして2015年も何卒宜しくお願い致します。


来年の1月と2月の馬上弓くらべスクールの開催日は、
サドルバックのホームページをご確認ください。



michi