2014年2月20日木曜日

乳離れ、しましたっ

こんばんはっ!

先日のブログで
そろそろ仔馬たちの“乳離れ”をしますっ

と書きましたがそれから数日後、、、


乳離れを行いましたので

その日の様子とその後の様子を
                      お知らせします~♪

まずは、
乳離れ直前の親子それぞれのお写真♡



↑あかねママと太陽丸くん!

  


↓つくしママと杉菜ちゃん!



う~ん、やっぱり親子はいいですねっ
この、安心しきった表情が何とも言えません(>_<)ノ




年のアヤメとジョージの乳離れの時を思い出します、、、


こんな穏やかな親子の絆を一度
離さなければならないのか。と
そう思うと心が痛みます。

でも、仔馬たちが成長して行くには大切なこと!
“一生の別れ”と言うわけではでは無いですし、

乳離れにあった時期に離すのが
一番、親にも子にも負担が少ないのです。


しかーし
そうはいっても馬達には理解できませんっ


いきなり離ればなれにされて、

「ママ~!」

「我が子よ~!」

「「どこにいるの~!?」」
「「ここだよ~こっちに来なさいよ~!」」

と、牧場中に声が飛び交います(・_・;)


・・・あかねママは去年もアヤメの時に
   同じ経験をしているので馴れたもの。

心配する様子もなく平然としていました。サスガッ☆


ところが
つくしママは大変!

もともと心配性だったので
かなり騒ぐかなぁ、とは思っていましたが、

やっぱりソワソワ落ち着かず
居ても立っても居られないっ
と言う感じでした。



 ******



それでも、
しばらくすると

しっかりと自分の置かれた状況を受け止めます
つくしは2、3日は杉菜のことを呼んでいましたが

心強いママ友
あかねの付き添いもあって
以前のような落ちつきが戻りました(^。^)


↓それでもまだチョット気になっています。
 放牧中も我が子の姿を探しています、、





~~~ 一方、仔馬たちは ~~~



さすがは子ども!

順応が早いですっ☆




さすがに乳離れ当日は淋しそうにしていましたが
その後は2頭で仲良く楽しく過ごしています(^_^)/~



これから半年ぐらいはお母さんと一緒には
なれないけれど

でも、太陽丸と杉菜には
お兄ちゃん、お姉ちゃん、仲間たちがいます!

 

たくさん遊んでたくさん食べて
淋しさなんてぶっ飛ばしちゃおー!(●^o^●)



 

 
珍しく雪が積もったサドルバックでは
仔馬たちの成長の1ページが
また一つ刻まれています(*^。^*) 



                       **ゆっきー**