2013年2月15日金曜日

片浦小学校が「牧場」に?!

こんにちは♪

先日2月9日(土)は、小田原の片浦小学校へ行ってきました!
前回は、馬が主役で豆知識を教えたり、引き馬体験をしましたが、今回は・・・

「ウシ」「ブタ」「アヒル」の3種類が主役!!
優秀なふれあい部隊を連れていきました♪ (ちなみにポニーも2頭行きましたよ^^)


今回のテーマは「1日 片小牧場」でした♪
参加した小学生のみんなには、「片小牧場」の立派なスタッフになってもらうため、ただ動物たちとふれあうだけではなく、しっかりと牧場でのお仕事や、動物たちの体のしくみ等をお勉強してもらいました!






「ウシの耳に付いている黄色の札はなに?」「目はどういうふうに見えているの?」「蹄をみんなの指で例えると、どの指かな?」「ブタの鼻はどんな感触?」「おっぱいは何個?」「アヒルの耳はどこかな?」などなど。

子ども達から湧いてくる、素直な疑問や質問・・・。
みんな積極的に動物たちを観察し、たくさん質問してくれました♪

私が思っていた以上にみんな動物たちに興味や関心があり、本当によく観察できていて驚きました!
さらに、疑問に感じた事をみんなで考え合う場面が見られたり、積極的に体験しようという姿勢に感動!! 私も小さな牧場スタッフ達からたくさん学びました◎

片小のみんな、すぐに私より立派な牧場スタッフになってしまいそうです・・・。汗




・・・そして・・・

たくさんお勉強したあとはお楽しみ☆
「ポニーの乗馬体験」と「動物たちとのふれあい」
そして友達の鳴き声を当てる、「仲間をさがせ!ゲーム」を行いました。

これは今回のためにスタッフが考えたゲームで、動物たちが「鳴き声」で仲間を認識しているんだということを体験しながら学ぶものです。
今回は「アヒル」の群れになりきってやってみました♪

ルールは簡単♪ 仲間(数人)の中から代表者が、目隠しした子に「グワッ・グワッ・グワッ」と自分の鳴き声を教えます。鳴き終えると代表者は群れ(仲間)の中に紛れてしまいます。
目隠しを外したら、順番に仲間に鳴き声を披露してもらい、さっき鳴いた仲間は誰だったかを当てます!
みんな鳴き方や声色を変えているけれど、ちゃんと聞いていれば解るかな・・・?!

※ゲームの様子はyoutube動画で↓↓

◎おまけ◎
最後のお楽しみの時間の様子を動画で載せておきます♪

片小牧場のみんな、楽しんでもらえたかな?
次回は3月9日(土)です♪ 次回はまた新しい内容を考えていますよ

楽しみに待っていてね。また「片小牧場」で会いましょう!!



みなみん