2017年8月4日金曜日

色鮮やかな季節

夏は自然のエネルギーが溢れる季節。

牧場スタッフと動物たちは、
夏バテにならないようにマイペースに日々過ごしていますが、
牧場の草木は太陽のエネルギーをもらってぐんぐん成長しています。

この前のブログにも紹介しましたが、
動物たちの力も借りて除草作業をしています。
でも食べども食べどもまたぐんぐんと伸びてくる草木たち。
動物たちにとっては嬉しい季節ですよね(^^;

そんな草木が生命力に満ちて色濃くなっている季節、
牧場周辺にはこの季節ならではの、
色鮮やかな虫たちを見かける事ができます。

こちらはとって鮮やかな青に黒の模様をまとったカミキリムシ。
調べると『ルリボシカミキリ』というそうです。

こちらは一瞬蜂に見えますが、
実はこちらもカミキリムシだそうです。 

「ヨツスジトラカミキリ」というらしく、
蜂に擬態して身を守るそうです。
なんとも賢い虫ですね(笑)

そしてこちらはタマムシです。
タマムシも本当に色彩豊かですね~。
さすが装飾にも使われていただけありますね!

この子は馬房前をのんびりと飛んでいたので、
少しの間捕まえて撮影させてもらいました。

その後逃がしましたが、
しばらく辺りをマイペースに飛んでいました。
なんとも優雅です(笑)

今回紹介したのはサドルバック周辺で暮らす生き物たちの一部です。
こうした小さな出会いで季節を感じるのも
自然が多いここならではの楽しみですね(^^)

もちろん中には危険な生物も暮らしているので、
自然な距離を保って接しています☆


michi