2016年12月27日火曜日

【報告】第16回騎射競技クラス検定会

ご報告が遅くなってしまいましたが、
今月の17日(土)に、
第16回騎射競技クラス検定会を開催しました。

当日は天気にも恵まれ、
素晴らしい乗馬日和となりました。


**** 検定会とは ****
ところで時々ブログでご紹介している「検定会」とは、
馬上弓くらべスクールでの練習を通じて得た技術の審査、
そして評価を行う場です。

弓くらべに関する技量は
NPO法人日本和種馬文化研究協会が設ける級位によって
レベルが分かれています。

検定会で得た級位が上位なほど、
大会などで難易度の高い競技に参加する事ができます。

検定会で評価する技術とは単に弓の得点だけではなく、
誰でも参加できる“スポーツ”だからこそ、
事故や怪我に繋がらないように馬のコントロール
騎乗姿勢といった安全面の評価も行っています。

検定会の結果は様々ですが、
また今後の練習に向けて、
新たな目標ができたのではないでしょうか?

今回も沢山の方にサポートしていただき、
事故なく無事に終えることができました☆

ありがとうございました!

お昼休憩中には出走した馬に触れ合う時間もありました(^^)

次回は3月5日(日)に小田原城址公園にて、
小田原城馬上弓くらべ大会
を開催いたします。

馬上弓くらべスクールにご興味がある方は、
来年の3月までの開催日が決まっておりますので、
ぜひ先日のブログをご覧ください。


それでは皆様のご参加をお待ちしております!


michi