2014年9月19日金曜日

紅茶作り

先日サドルバック農業部で紅茶作りを行いました!


乗馬コースで場内を歩いた方は見かけたと思いますが、
牧場には元々ミカンの段々畑に垣根として植えられているお茶の木が沢山あります。

以前からこのお茶の葉を活かす方法を考えていましたが、
まずはその名の通り“お茶”作りをトライしてみました♪

今回はその“お試し”という事で、
とりあえず少しだけ収穫しました。


こちらは収穫したお茶の葉です。
紅茶用には少し緑が濃くなってきた若葉を使いました。

洗った後に一晩おいておくとしんなりしてきます。
この時期の紅茶は“秋摘み紅茶”になるのでしょうか??


一晩おいたお茶の葉を手でもみ、
石で細かくするとこんな感じになります。


そこから長い時間蒸して、
乾燥させると上の写真の様になって完成です◎◎

茶葉からは蒸し終わった時点でかなり紅茶の匂いがしてきました

そして完成した紅茶をさっそく試飲!


ティーポットに少し長めにおいてからカップに注ぐと、
少し薄めですが紅茶の色がつきました!!

味の方はというと、
普段市販の紅茶を飲んでいる方にとっては薄い味だと思いますが、
優しくてどこか懐かしい味がしました。

周囲にも飲みやすいと好評でした!

今回が初挑戦の紅茶作りでしたが、
摘む時期によって香りなどが変わっていくそうなので、
また別の機会に改めて挑戦したいですね(^^)b

またサドルバックで採れたレモンや、
農業部が育てたハーブをブレンドしても楽しみたいですね。


ちなみに最近はレモングラスやレモンバームなどのハーブを収穫して、
保存用に乾燥させたりしています♪

これからもこの土地で採れた恵みをうまく活かせる取組みを続けていきます!

また新たな挑戦があったらお知らせ致します(^_^)ノ~~


michi